ヒートスリム42℃には肌荒れや火傷の危険性はない?肌への影響は?

ヒートスリム42℃には肌荒れや火傷の危険性はない?肌への影響は?

脂肪燃焼ダイエットパッチのヒートスリム42℃が人気で話題になっていますね!

お腹や太もも、二の腕に貼るだけでこびりついてしまった脂肪を燃焼させてくれるという面白いアプローチ方法と口コミでの高い評価で注目が集まっています。

 

・・・しかし、効果が高いほど心配になってしまうのがそれによる肌ダメージ。

直接肌に貼り付けるダイエットパッチだからこそ、心配になってしまいますよね!

 

他社で過去に販売されていたダイエットパッチで肌を痛めてしまった方や敏感肌の方が、

『このヒートスリムもまた肌荒れや火傷の危険性があるのではないか・・・?』と、ざわついているようです。

実際のところ、どうなのでしょうか?

 

チェックしていきましょう!!

彩音
いくら効果が合ったとしても、肌への影響があるなら使いたくはないですよね・・・。
瑠璃
安全面が心配で購入を迷っている人は参考になると思うので、一緒に確認してみましょう!

 

ヒートスリム42℃ってどんなアイテムなの?

考える

まずはヒートスリム42℃とはどんなアイテムなのかを復習しておきましょう。

ヒートスリム42℃は脂肪をなくしたい部位に直接貼り付けることで脂肪燃焼を促し、肌を引き締めることができる人気のダイエットパッチです。

主に使用できる部位はウエストと太ももと二の腕

 

累計販売数1000000枚突破したほどの実力派アイテムで、普通のダイエットだと難しい部分痩せを叶えてくれる点が大きな特徴です!

一度貼ると温熱パワーは8時間持続。普段の生活をしながらも、効率的にダイエットをすることができます!

彩音
100万枚を突破ってものすごい人気ですね!
瑠璃
それだけ多くの人が効果を時間しているということですよね。

 

ヒートスリム42℃の使用方法もとっても簡単♪

ヒートスリムで火傷や肌荒れの危険性は

ヒートスリム42℃の使用方法を部位別にご紹介していきましょう!

ヒートスリム42℃はお腹の形になっていますが、お腹以外にも使用可能です。

 

二の腕、太もも、お尻など気になるところに貼って脂肪燃焼効果を得ることができます。

ですが、二の腕や太ももはウエストほど太くなく、面積も狭いので少し工夫が必要です。

 

①お腹

ヒートスリムの基本の形はお腹仕様になっていますので、基本の使い方はお腹に貼るだけです。

シートの真ん中でくり抜かれている部分はおへその穴です。

大きさがお腹周り全体まで覆うことができますので、肌に密着させて貼るようにしましょう。

この時、フィルムを少しずつ剥がしながら貼るのがオススメですよ。

瑠璃
最初に全部剥がしてしまうと、ゴミが付着したり、ヒートスリム同士がくっついてしまうこともあるので気をつけて下さい!
彩音
湿布を貼るのと同じイメージかもしれませんね!

貼れたらそのまま8時間過ごせばOKです。

8時間経過後は、ゆっくり剥がすようにしてください。

彩音
[一気に剥がすと肌が傷ついてしまうので気をつけてくださいね!

 

②二の腕

二の腕に使用する場合は、カットして使用するようにしましょう!

基本的には脂肪が気になるところを覆うことができれば特に決まりはありません。

カットをしたからといって効果がなくなるわけではないので、ご自分の脂肪部位に合わせて貼るようにしてください。

 

③太もも

太ももに使うのも人気の使用方法です。

二の腕同様、カットして使ってください。

脂肪は血のめぐりが悪く、触った時冷えているところに脂肪が集まっていますので、太ももの場合は脂肪のよく付く内側やお尻の付け根あたりに貼ると、脂肪がどんどん燃えていき、脚のシルエットが細くなってきます。

 

もちろん1日2日で効果を実感することはなかなか難しいですので一定期間、継続して使い続けるようにしてください。(同じ部位に毎日使用するのは推奨されていませんので、1日ごとの使用をするようにしてください。)

口コミや公式サイトの見解だと、3週間程度で効果を実感する方が多いのでしっかり3週間は継続するようにしてくださいね。

彩音
確かに、1日2日で効果が出たら、誰も苦労しませんよね・・・。
瑠璃
効果を信じて、使い続けた人だけが自分の理想のボディを手に入れているんですね!

 

肌荒れや火傷の危険性はないの?

ヒートスリム42℃の効果や口コミヒートスリム42℃の効果や口コミ

ヒートスリムは体に直接貼り付けるモノですから、安全かどうかは非常に気になるところですよね・・・。

しかも温まるし、カプサイシンが配合しているなんて、ちょっと心配になってしまいます!!

実際どうなのか調べてみましたよ!

 

ヒートスリムは安心安全の設計!

ヒートスリムは美容大国韓国で人体適応実験などのいくつもの厳しいテストに合格して特許を取得している、『特許認証を取得済みの商品』なので安心して使うことができます。

 

使用材料も、人体に安全な植物由来のものだけを厳選して使用しており、その素材は、スパやホットゲルマッサージに使用されているレベルのTPEゲル素材で、食品、衛生用品、医療用パッチと同じ高級なものを採用しています。

 

医療用なら、すごい安心できると思いませんか?

韓国皮膚臨床科学研究所で皮膚無刺激判定された製品ですので、皮膚に安全です。

彩音
じゃあ、そにのTPEゲルは何から作られているんですか?
瑠璃
TPEゲルは植物由来の成分で合成されているので、安全面や柔軟性の高い素材となっています。
瑠璃
しかし、質のよい素材だからこそ製造コストが高く付いてしまうのが玉に瑕なんです・・・。
彩音
高級素材をヒートスリム42°cでは使用しているんですね!

 

カプサイシンとかかぶれそうだけど大丈夫なの?

だけど、カプサイシンが入っているというのはちょっと心配ですよね・・・。

カプサイシンとは唐辛子の辛味をもたらす主成分ですから、唐辛子を食べたときのことを考えるとあの刺激を柔らかいお腹などの『肌に触れさせたら炎症になってしまうのでは?』と思ってしまいますよね。

 

しかし、ヒートスリムのカプサイシンはTPEゲルでコーティングされており、刺激がなくお肌に触れることができ、練り込まれているカプサイシンは逆に肌の質を引き上げる効果まであるのです!!

 

カプサイシンは温湿効果があるため、素肌のうるおい感をあげてくれる効果があります。そのため、かぶれるどころか8時間持続温熱効果で健康な美肌を作り上げてくれるのです。

そのため、心配してしまいがちな以下の症状を回避できます。

  • むれ
  • 痒み
  • かぶれ

だからこそ、使用者の満足度が97.8%という高い評価に繋がっているというわけです。

 

しかし、とは言っても肌の質には個人差がありますし、肌はその時の体調や疲れ、肌ダメージ状態にも左右します。

なので、肌のデリケートな方は、万が一のためにヒートスリムのシートの端の方を少し切って、おなかや二の腕などの肌の柔らかい部位に貼付してアレルギーテストをしてみるのがオススメです!

瑠璃
もし、自分では判断できない方は皮膚科に相談するのもオススメです!

 

やけどにはならないの?

カイロなどをずっと貼っていると低温やけどになったりする人がいますから、このヒートスリムもやけどの心配はないのか、心配ですよね!

しかし、低温やけどは外部から発生した熱が皮膚に触れた時に起こるモノですが、このヒートスリムの温熱効果は体内で熱を起こさせる作用なので、低温やけどの心配はありません!

彩音
外部から発生した熱というのは、ホッカイロのようなものですか?
瑠璃
はい、そのとおりです。

ヒートスリムはパット自体が熱を持っているわけではなく、パットに含まれている成分が体に浸透することで、体が熱を持つようになっているので、外部から温めていないので低温やけどの心配も無いんです。

 

毎日の使用は注意が必要!

安全に使用するには、毎日使用する場合、同じ部位に連続して使用しない方がオススメです!

毎日使用する場合には、1日おきに貼る部位を変えながら使用した方がいいです。

肌にいい成分のパッチとはいえ、毎日同じ場所に8時間も貼っていると、肌が空気に触れる時間が少ないため、呼吸ができずダメージを受けやすい状態になってしまうためです。

 

テストでは毎日使用したところで皮膚トラブルは起きていないようですが、より肌のことを考える場合は、隔日使用をするようにしてください。

また、1日8時間以上の使用はしないようにしてください。

もし万が一、お肌に異常が現れてしまった場合には、使用を中止して皮膚科を受診するようにしてください。

 

肌に異常がある時は貼らない

肌に傷や出来物などができてしまっている場合はその部位に貼らないようにしましょう。

傷口に成分が浸透することで、痛みなどに繋がってしまいますし症状が更にひどくなってしまいます。

 

また、出来物などができている場合、肌はいつも以上に敏感になっているので、肌荒れになってしまいます。

そのため、あらかじめ貼る場所のお肌の状態を確認してから貼るようにしましょう!

 

妊娠中は避ける

妊娠中に体脂肪がついたり体重が増加したことに悩んでしまうかもしれません。

ですが、妊娠中はヒートスリム42°cを使用しないようにしましょう!

 

体が温まること自体はとても良いのですが、妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるので、どういった影響が出てしまうのかは分かりません・・・。

どうしても使いたい場合は必ずかかりつけの医師とご相談してから使いましょう。

彩音
妊娠中の女性は体脂肪が増えやすいときいたことがあるので、たしかに気になってしまうかもしれませんね・・・。
瑠璃
妊娠中に体脂肪が増えるのは外部の衝撃や冷えから赤ちゃんと母体を守るためなので、減らしすぎる方が危険なので、気にしすぎないほうが良いでしょう!

 

できるだけ短期間で効果を出すにはどうしたらいいの?

毎日使用して早く効果を実感したい!!という人は・・・

できることなら毎日使ってできるだけ早く効果を出したいのがダイエッター!

しかし、お肌のことを考えると同じ部位には1日置きでしか使用することができません。

 

そんな方は部位を変えて毎日使用することがオススメです!

お腹の翌日は太もも・・・といった感じです!

そうすれば体の代謝自体をあげることができるので、直接お腹の部位に貼らなくとも、脂肪燃焼、カロリー消化効果を毎日得ることができます。

瑠璃
注意点のところでお話したように、同じ部位に連続で貼ってしまうとトラブルの原因になるので、気をつけてくださいね!

 

より効果を得るためにオススメの時間帯は・・・

ヒートスリム42℃は使用する時間帯によって、より高い効果を得ることができます!

より効率的に脂肪を燃やすためにオススメの時間帯は『就寝中』。

 

実は、人は睡眠中が一番代謝が上がり、エネルギーを使っているからです。

起きている時間の方が活動をしているため消費をしていそうなものですが、実は就寝なのです。

この時に、より燃焼効果を高めるためのポイントとして、連続して7時間の睡眠をとるようにするとよりダイエット効果を実感できるようになりますよ!

瑠璃
睡眠中は体の細胞の入れ替わりが活発に行われているので、その時にデトックス作用のあるヒートスリム42°Cを使うことで、より効果を高められるかもしれませんね!
彩音
お肌の調子もどんどん上がっていきそうですね!

 

ヒートスリム42°cの肌荒れ火傷のまとめ

ヒートスリムの危険性

いかがでしたか?

ヒートスリム42℃で不安視されていた肌荒れや火傷などの肌への影響は、基本的には無いということがお分りいただけたのではないでしょうか?

 

なにかしらの異常が出ている人に共通していることは正しく使用していないということです。

毎日同じ部位に使わ無いと記載されているにも関わらず、効果を早く感じたいからと使ってしまう・・・。

 

そういったことをしない限り、やけどや肌荒れの心配をする必要はありません。

多くの方が部分やせに成功しているヒートスリム42℃で、今度はあなたが理想のボディラインを手にいれる番です。

ぜひ試してみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です