脇腹の肉を取る方法を解説!筋トレで女性らしい体の作り方!

一度付いてしまうとなかなか落ちないと言われている脇腹のお肉。

そもそも脇腹はお腹に俗される部分で、脂肪が溜まりやすい部位でもあります。

 

それにあまり目立たないので、軽視されがちなのですが、あんまり油断していると、そこだけが目立ってしまい太っている印象を持たれやすくなります。

この記事ではそんな脇腹の脂肪を落とす筋トレ方法を詳しく解説していきたいと思います。

 

もともとお腹は脂肪がつきやすい

 

お腹がポッコリ出ている女性でも、手や足はそこまで気にならないことって多いと思います。

ではなぜ、お腹だけがぽっこり出てしまうのでしょうか?

 

これはもともと、お腹は人間の骨格上、脂肪が溜まりやすい構造になっていることに理由があります。

手足や胸のあたりには、それぞれ人の体を形作っている骨があります。

 

ですが、腹部の部分には肋骨のような骨は一切ないんです。

 

そのため、そのスペースに脂肪が溜まりやすくなって、気づいた時には・・・お腹にたっぷりの贅肉が溜まっていたなんてことになるのです。

すごく怖いですよね。w

 

また、お腹には胃や腸などの大切な臓器がたくさんあります。

心臓や肺であれば肋骨が外部からの衝撃を防いでいますが、お腹には全くと言っていいほど、骨がありません。

そのため、それらの臓器を外部からの衝撃から守るために脂肪を厚くして、衝撃を和らげる必要があるのです。

だから、お腹に脂肪が溜まりやすくなるんですね。

 

脇腹は普段使われない筋肉

 

お腹の中でも脇腹は特に脂肪がつきやすいと言われています。

その理由としては、脇腹の筋肉である『腹斜筋』が日常生活の中で、ほとんど使われない筋肉だからです。

 

腹斜筋と言うのは、肋骨の横部分から腹部中央にかけて斜めに存在している筋肉で、上半身をひねる時に使用されるほか、内臓を保護する役割を持っています。

ただ、この腹斜筋は日常生活において活躍の場がほとんどないのです。w

 

腹斜筋が使われるのは、上半身をひねった時くらいしか使われません。

 

上半身をひねる機会ってどれくらいありますか?

結構あります!と、答える人はほとんどいないと思いますよ。

 

後ろを振り返る時には腹斜筋を使う事がありますが、1日に何度も後ろを振り返る機会ってないですよね。

そのため、腹斜筋は意識して使うようにしないと、一気に衰え、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

脇腹に脂肪がつく原因をまとめますと・・・

 

  • 腹斜筋を使う機会がなく衰えるから
  • 内臓を守る為に脂肪がつく

 

これらが原因で脇腹のお肉がつくと言うことですね。

脇腹を筋トレするメリットは?

 

なかなか使われる事のない脇腹なのですが、筋トレをする事によってどのような変化があるのでしょうか?

普段、あまり使われる事がないですし、見られる事もおそらく無いでしょう。

 

そんな部分、鍛えて何か特するの?

 

そんな風に感じている女性も多い事でしょう。

ですが・・・実は脇腹の筋肉を鍛える事は女性にとってはメリットばかりだったんです!

 

脇腹を鍛えるとくびれができる

えっ!くびれができるの?と、驚いた人も多いでしょう。

そうなんです、脇腹を鍛える事で美しいくびれを作る事ができるんですよ。

 

脇腹の筋肉は腹斜筋と言われていて、ウエストのくびれを形成するのに大きな役割を果たしている部分になります。

よくお腹コルセット言われますが、実は脇腹にある腹斜筋は、このお腹コルセットを引き上げる役割を果たしてくれます。

 

簡単に言ってしまうと、腹斜筋はお腹コルセットを引き上げる紐のような存在になります。

腹斜筋を鍛えることで、お腹のコルセットを引き上げてくれますので、ウエストがキュッと引き締まるのです。

 

それに、ウエスト全体の引き締めにも繋がります。

つまり・・・モデルさんのような引き締まったウエストを作る為には腹斜筋を鍛える事が一番の近道となるのです。

 

お腹周りの血行がよくなります

脇腹付近に付いている腹斜筋を鍛える事で、お腹周りの血行が良くなります。

お腹周りの血行が良くなれば、お腹周りの脂肪もつく事はありません。

 

特にこの腹斜筋は普段使わない場所にありますので、少しの刺激で簡単にくびれを作る事ができますよ。

 

脇腹の脂肪を簡単にチェックする方法

では、脇腹ダイエットを始める前に、まずは自分の脇腹にどれくらいの脂肪がついているのか把握しておく事が大事です。

脇腹の脂肪チェック方法は比較的簡単なやり方でチェック出来ますので、ぜひ試してみてください。

 

  1. まず物干し竿に挟めるサイズの洗濯バサミを用意します。
  2. 背筋を伸ばして椅子に座りましょう
  3. 洗濯バサミで脇腹の贅肉を挟みます。
  4. 脇腹の贅肉を挟めて、さらに手を離しても洗濯バサミが落ちなければ余分な脂肪がある証拠!

 

このように簡単に脇腹の脂肪チェックを行う事ができますので、ぜひ実践して見てください!

実際に目で確かめると自分の状態が把握しやすいですよね。

 

もしこの記事を読んでいる女性の中に脇腹を洗濯バサミで脂肪を挟めてしまったのであれば、今からご紹介していく脇腹の筋トレ方法を実践していきましょう!

では、早速ですが、脇腹を鍛える筋トレ方法を解説していきたいと思います。

 

脇腹の筋肉を鍛える方法を伝授

 

脇腹を鍛えるトレーニングはたくさんあるのですが、今からご紹介していくトレーニング方法は、その中でも厳選された筋トレ方法になります。

後半では即効性の高い筋トレを解説していますので、是非参考にしてみてください。

 

体幹トレーニングで脇腹にある腹斜筋を鍛える方法

腹斜筋を鍛える事のできる体幹トレーニングの方法をご紹介していきます。

この方法はかなり効果抜群なので、是非実践して見てください。

 

  1. まずは横に寝ます。
  2. 肩の真下に肘をつきます。
  3. 足は、両方重ねるようにしましょう。
  4. お尻を上げていきます。
  5. 足と手を同時に上にあげ、下に手を巻き込み、足は後ろに引いていきます。

 

1日10回3セットを目標にしていきましょう。

慣れるまでは結構キツイかも知れませんが、諦めずにトレーニングすれば、必ず脇腹のお肉を除去する事ができます!

 

ちょっとハードな腹斜筋トレーニング方法

少しキツイトレーニング方法をご紹介していきます。

 

  1. 横向きになります。
  2. 肩の真下に肘をおいて、頭からみて真っ直ぐな場所に両足を揃えておきます。
  3. 上の足を後ろに、下の足を前に起き、足をクロスします。
  4. 頭の後ろに手をおき、息を吐いて、上の肩と下側の腰を近づける動作を30回ほど行います。
  5. 逆側も同様に行っていきます。

 

この方法もかなりハードなのですが、腹斜筋にかなり効くトレーニングになります。

それに即効性も抜群なので、すぐに『くびれ』が欲しい人には最適な方法となっています!

筋肉痛に必ずなりますので、それは覚悟しておきましょう!

 

サイドベント

サイドベントは多くのトレーニーが実践している本格的なトレーニング方法になります。

このトレーニングはダンベルを使用して行いますので、ご自分にあった重さのダンベルを持って鍛えていきましょう。

 

  • ダンベルを片手に持ち、もう片方の手を頭に添える
  • ダンベルを持ってない方の脇腹が伸びるように体を傾ける
  • そしてゆっくりとダンベル降ろす
  • 元の姿勢に戻り、そのまま逆の方向に体を傾けて繰り返す

 

これを10回×3セット行っていきましょう。

このトレーニングもかなりハードなので、即効性は期待できます。

それに筋肉痛の覚悟も必要な方法ですね!

 

サイドクランチ

サイドクランチは自重トレーニングの中でもかなりハードな部類に入ります。

ただ、かなり効果的なトレーニングなので、本気でくびれを作りたい人は是非、実践して見てください。

  1. 横向きに寝転び、下側の足を軽く曲げる
  2. 手に関しては、上になっている方を頭の後ろに、下側は腰にあてる
  3. 顔は真横に向ける
  4. そのまま体を真上に持ち上げる
  5. 持ち上げたら1秒静止する

 

これを左右20回×5セット行っていきましょう。

このサイドクランチは非常に激しいトレーニングになります。

 

プロのアスリートでも顔を歪めながら、サイドクランチをしています。

 

ただ、この方法をマスターする頃にはあなたのウエストはキュッとしまった美しいウエストになっている事でしょう。

このトレーニング手法の注意点としては、トレーニング中、後ろに倒れないように気をつけて鍛えていきましょう!!

 

ラテラルヒップリフト

この方法は腹斜筋で体を持ち上げる事で、集中的に腹斜筋を鍛える事ができますので、かなり効果抜群です。

このトレーニング方法も非常にハードなので、筋肉痛は覚悟しておきましょう。

 

  1. 横向きに寝転び、下側の肘を床につける
  2. もう片方の手は腰におく
  3. 腰と肩が垂直になるようにセットする
  4. そのまま上体を斜め一直線になるまで上げる
  5. 上げきったら5秒静止する

 

これを左右10回×3セット行うようにしておきましょう。

このラテラルヒップリフトもプロのアスリートが行っているトレーニング方法になります。

 

かなりハードではありますが、慣れた頃にはくびれがキュッと引き締まっている事でしょう。

諦めずに定期的に実践していきましょう!

 

ツイストクランチ

ツイストクランチは今までご紹介してきたトレーニングの中で一番キツイ筋トレです。

ただ、効果抜群なので、実践してみる価値はあります!

 

  1. 仰向けに寝て膝を立てる
  2. 両手は耳元に添える
  3. 上半身を斜めに起こします
  4. そのとき、片手を対角の膝の奥まで伸ばす
  5. その際、逆の足は伸ばす
  6. ゆっくり上半身を下ろして、反対側を行う

 

これを左右20回×3セット行っていきます。

このトレーニングは非常にツライのですが、ウエストを引き締める効果は非常に高いですね。

もちろん筋肉痛は覚悟しておきましょう!!

 

このように脇腹を鍛える方法はたくさんあります。

今回ご紹介した筋トレ方法を全て一度試してみて、あなたに最適なトレーニング方法を見つけてみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は脇腹の肉を取る方法を詳しくご紹介していきました。

 

脇腹は普段、使わない筋肉なので、どんどん老化していきます。

そうならないように、是非、今回の筋トレ方法で腹斜筋を刺激して、綺麗な体を作っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です